行橋未来基金について

私達、行橋未来塾はコロナ給付金 寄付プロジェクト『行橋未来基金』を設立します。

『行橋未来基金』とは、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として特別定額給付金「10万円」の支給が始まりましたが、一方で一部の方からは、給付金を受け取らない…この給付金をどちらかに寄付して様々な活動に役立ててほしいとの声もあがってきております。
また、行橋未来塾にも同様に寄付はできないのか?というお問い合わせが来ております。
そこで行橋未来塾では皆様からお寄せいただいたご寄付を従来の活動に加え、以下の項目の活動費として取り扱う為の『行橋未来基金』を設立することと致しました。

・ゆくはしこども食堂 既存
・行橋未来音楽祭 既存
・青少年育成事業 既存
・買い物代行サービスの構築 新規
・災害ボランティア登録制度の設立 新規
・その他、経済復興事業 新規

行橋未来塾ではこれまで『ゆくはしこども食堂』用の食材を中心に皆様からの暖かい物志を頂いておりました。また、金銭に関しましては基本的に代表理事 江本の個人負担で賄って来ましたが、これからも円滑な活動を継続させるために、基金の設立を機に金銭のご寄付につきましても受付をさせて頂く運びとなりました。
もちろん10万円全額でなくても大丈夫です。皆様のお気持ちで全く構いません。

◆ご寄付をご希望の方は

福岡銀行 行橋支店
普通口座 2676237 
口座名義 一般社団法人行橋未来塾 
     代表理事 江本満

以上となります。
必ずご住所、ご氏名、ご連絡先をお知らせ下さいますよう、よろしくお願いします。

■お問い合わせ先

一般社団法人 行橋未来塾
〒824-0005
福岡県行橋市中央3-7-1 2階
TEL : 0930223933
10:00a.m. – 04:00p.m.
メール : info@1984mirai.com

※(お電話でのお問い合わせは、現在コロナウイルス感染症対策のためボランティアスタッフの数を最小限にしておりますため不在出のことが多々ございます。出来る限りご質問はお問い合わせはメールまたはメッセンジャーよりお願いいたします。ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます)

■特別定額給付金の概要

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」と示され、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行う。出典:総務省ホームページ